お気軽にお問い合わせください TEL.0972-83-8100

医療情報

常勤医師 着任のご案内

【循環器内科】
佐藤 恭一 病院長として5月1日着任しました。
【脳神経外科】
田島 篤 脳神経外科のほか、リハビリテーション、総合診療を担当します。
【整形外科】
後藤 誠 6月1日 着任しました。

非常勤医師のご案内

【整形外科】
金曜日 午前(毎週) 飯田医師 ※専門は脊椎疾患です (九州大学病院別府病院)
土曜日 午前(第1・3・5) 大田医師 塩川医師 眞田医師 ※専門は脊椎疾患です。(大分整形外科病院)
午前(第2・4) 井上医師(別府医療センター)

【歯科・歯科口腔外科】
月曜日 午前・午後(毎週) 髙木医師
火曜日 午前・午後(毎週) 髙木医師
金曜日 午後(毎週) 髙木医師



診療科目

  内科 ・ 消化器内科 ・ 内視鏡内科 ・ 呼吸器内科 ・ 循環器内科
  外科 ・ 消化器外科 ・ 大腸肛門外科
  整形外科 ・ 脳神経外科 ・ リハビリテーション科
  人工透析内科
  歯科 ・ 歯科口腔外科
 

医師紹介

理事長 松尾 則義 (外科内科医師)
在宅診療及び認知症治療にも取り組んでいます。
また、超音波検査や内視鏡検査(胃・大腸)も行っています。
皆様が住み慣れた環境でできるだけ長く過ごせるようにお手伝いをします。

院長 佐藤 恭一 (循環器内科)
2018年5月1日、院長として臼杵病院に着任しました。働いている私たち一人ひとりが、一人の人間として「楽しく」「ワクワクする」そんな気持ちが活かせる病院づくりをしたいと考えています。
そうした病院づくり通して、患者さんに寄り添う医療・患者さんが病院に来てホッとできる、患者さんに密着したあたたかい医療を提供してきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

木野内 林太郎   (呼吸内科・内科)

平成10年3月に大分医科大学を卒業し、その後は大分県内の病院を巡りましたが、呼吸器内科やリハビリテーション科等を主な専攻として診療に従事して参りました。
当院では総合診療も含めて内科系疾患全般にわたり診療に当たらせて頂きたいと考えております。どうぞ今後ともよろしくお願い致します。


雄山 浩一  (消化器内科・内科)
消化器内科を中心に、内科全般、訪問診療をずうっと続けてきました。
臼杵病院での診療内容は、自分の得意な分野よりも、そこにあるニーズに応えることが、中心になると考えています。

木村 茂 (消化器内科・内科)
一般内科として高血圧症や脂質異常症、糖尿病などの診療に当たる一方で消化管を中心に消化器内科として勤務してきました。負担の少ない内視鏡検査を行うことを心がけてきました。
その後、緩和ケアやリハビリテーションの病院で勤務する機会をえて研修を続けてまいりました。
それらの経験を活かしながら懇切丁寧な説明と分かりやすい診療を目標に研鑽を積んで参りたいと思っております。

田島 篤 (脳神経外科)
大分市の出身で、平成元年大分医大を卒業し、脳神経外科医として脳卒中や頭部外傷に対する急性期から慢性期にいたる治療に従事してきました。
また外科的治療のみならず、脳卒中の予防としての生活習慣病治療や、様々なリハビリテーションにもかかわってきました。臼杵病院では、これまでの経験を生かして、これまで通り脳を守る医療と、それに関連する広範な領域の診療を行って地域の皆様のお役に立ちたいと思います。よろしくお願いします。

後藤 誠(整形外科)
これまで「整形外科医」や企業で働く方の健康管理を行う「産業医」として働いてきました。
整形形外科では、主に「筋骨格系」(骨や軟骨、神経、筋肉、靭帯、腱など)からの痛みやしびれの治療を行います。
整形外科医と産業医の両方の経験から、局所の所見だけでなく「生活習慣やその背景」、「仕事内容」や「心因的要因」などにも着目し、患者さんの苦悩に寄り添いたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

歯科 ・ 歯科口腔外科

※ 初診の方は、待ち時間を少なくする為、予め電話予約をお願いします。

小林 亨(歯科医師)
病院の中にある歯科なので“特殊な治療が必要な患者さん”や“入院している患者さん” のみ治療しているイメージを持たれるかもしれませんが、 虫歯や歯周病など一般の外来治療でも気軽に受診いただける『みんなの歯医者さん』です。
診療室内は車椅子の方でもスムーズに移乗したり、移乗が難しければ車椅子のまま治療が可能であったりと患者さんの負担を少しでも減らす事の出来るような環境づくりを心掛けております。
また、外来診療だけでなく訪問歯科も行っています。口のことで困っているけど持病で通院が困難である等の際には、我慢や遠慮はいりません。
お力になれる様尽力させて頂きますので、まずはご相談ください。

高木 直美(歯科医師  日本口腔外科学会認定医)
これまで、専門としている口腔外科の他、病気を持たれた方の歯科治療を積極的に行ってきました。
口腔外科というと、みなさん、どのようなイメージをお持ちになるでしょうか?
口腔外科とは、口腔(こうくう:口のなか)、顎(がく:あご)、顔面に現れる病気を治療する診療科です。
代表的なものは、おやしらずなどの抜歯、あごの関節から音がする・口が大きく開けられなくなる顎関節症、口腔領域のできもの(口内炎、嚢胞、腫瘍、ウイルス性疾患)の治療のほか、口腔内外の痛み(舌炎、三叉神経痛、舌痛症)、睡眠時無呼吸症候群(いびきや無呼吸の治療用マウスピースの製作)、口腔乾燥症などの診断・治療も行っています。
より精密な検査や手術等が必要な場合は、大分赤十字病院や大分大学病院などの大規模病院の歯科口腔外科と連携を取り、早期発見・早期治療に努めます。
もちろん、虫歯や歯周病などの歯科治療もおこなっています。どうぞよろしくお願いします。

診療担当表   [2018年11月~]

 
総合診療 午前 佐藤 恭一
(循環器)
松尾 則義 佐藤 恭一
(循環器)
田島 篤
(脳神経外科)
佐藤 恭一
(循環器)
松尾 則義
田島 篤
(脳神経外科)
午後   田島 篤
(脳神経外科)
田島 篤
(脳神経外科)
佐藤 恭一
(循環器)
   
内科 午前 雄山 浩一 木野内林太郎
(呼吸器)
木村 茂
(消化器)
雄山 浩一
第2・4
松山 幸弘
木野内林太郎
(呼吸器)
木村 茂
(消化器)

木野内林太郎
(呼吸器)

吉岡 秀克
午後診療 午後 木村 茂 雄山 浩一 木野内林太郎 雄山 浩一 木村 茂
 
整形外科 午前 後藤 誠 後藤 誠 山浦 資智 後藤 誠 飯田 圭一郎 大分整形外科/別府医療センター
午後 後藤 誠     後藤 誠    
リハビリテーション   〇午前
内視鏡   〇午前
認知症デイケア    
歯科 午前 高木 直美 高木 直美 小林 亨 小林 亨 小林 亨 小林 亨
午後 高木 直美 高木 直美 小林 亨 小林 亨 高木 直美  
風成診療所
午後 木野内林太郎     松尾 則義    
※ 歯科の受診の際は、待ち時間短縮のため、事前に電話予約をお願いします。

リハビリテーションセンター

【摂食嚥下機能療法について ご案内】
「摂食機能」は、食べ物を認知することから始まり、食べた物を口腔内に取りこみ、咽頭、食道を経て胃に入るまでの過程のことを言います。
この過程のいずれかに異常が起こることが「摂食・嚥下障害」という疾患で、「むせる」、「飲み込みにくい」、「上手に食べられない」などの症状が現れます。
しかし、疾患などで口から食事が出来なくなった患者様でも「摂食機能療法」を行うことにより、回復の可能性が見込まれます。
「食べる」という行為は、生命維持に必要な栄養を取り入れる、味を楽しむ、食事の場面を通じてコミュニケーションを楽しむなど、私たちの生活においてとても大きな意味を持ちます。
臼杵病院は「安全に楽しく口から食べる」を支援します
お問合せ先
摂食嚥下機能療法とは(PDFファイル)
 
【入院・外来リハビリ】
施設基準はリハビリの基準で最も高いとされる脳血管リハI・運動器リハI・呼吸器リハIを取得し、 整形外科や内科など様々な疾患に対応し、多くの方を受け入れていきます。
180 m²を超える広さのリハビリ室は、明るく開放的な設計で、最新のリハビリ機器を配備し、機能回復を目指す最適な環境を用意します。
【短時間通所リハビリ】
短時間のデイケア(理学療法士指導によるリハビリ)を行います。時間は概ね 70 分間です。送迎サービスは行いますが、食事や入浴、レクは行わないデイケアです。
<対象> 介護保険要介護・要支援認定者で医療保険のリハビリ期限となった方
①リハビリだけを受けたい(食事・入浴・レクは不要)
②長時間の利用や他の利用者とのコミュニケーションが苦手。疲れやすい方。
③今の生活を維持するために、運動をしたい方。
*1~3でひとつでも当てはまればお勧めです。
【訪問リハビリ】
理学療法士・作業療法士が医師と連携しながら、病院などに通うことが難しい利用者のお宅を訪問し、必要なリハビリを行うサービスです。 対象~要介護・要支援認定者。身体障害者手帳 2 級以上。国の定める疾患等。
(利用例)諸々の理由で通院が困難な方。
退院後直ぐで(他院でもOK)、生活の中の動きに不安があるので、もう少しリハビリを受けたい方。
【重度認知症デイケア】
「医師を中心とした専門スタッフにより作成されたプログラム」 がメインとなります。入浴・食事有り。専門スタッフによる日中適切なケア・リハビリを行う事で夜間の落着きや、ほかの周辺症状の緩和が期待できます。

人工透析センター

夜間透析を開始しました。
患者さまのご希望の時間に可能な限りあわせた透析を実施しております。お気軽にご相談ください。
【人工透析のご案内 】
平成 29 年 2 月 1 日、臼杵病院開院と同時に人工透析センターが開設、最新の透析装置を使用した治療を提供いたします。臼杵市はもちろん、周辺地域の透析医療が必要な方々のお役に立てるようにスタッフ一同頑張っていきます。
【臼杵病院の透析の特長】
1) きれいな透析液
学会基準をクリアした清浄度の高い透析液を使用することによって、透析アミロイド症 や動脈硬化等の合併症の予防に役立ちます。

2) オンライン HDF(血液ろ過透析)
きれいな透析液を使用することでより多くの老廃物を除去できるオンライン HDF 治療が可能となり、透析アミロイド症の予防や皮膚掻痒症・食欲不振・不眠・貧血などの改善、 透析中の血圧の安定等、沢山のメリットがあります。

3) 負担をかけない透析の推奨
患者さんのご都合・ご希望に合わせて可能な限り長時間透析をお勧めしています。長時間透析では、より多くのカリウムやリンを除去する事が可能になることから食事制限が緩やか になる・動脈硬化が抑えられることで高血圧や心不全になり難い等のメリットがあります。

4) 無料送迎
患者さんやご家族の負担軽減にお役に立てるよう無料の送迎サービスを行います。

健康診断のご案内

臼杵病院では健康診断を行っています。
【職場の定期検診(法定健診)】
労働安全衛生法に基づく健康診断コースです。
採血・検尿・胸部レントゲン・心電図・視力・聴力・診察 6,480円
【協会けんぽ生活習慣病予防健診】
協会けんぽの生活習慣病予防健診とは、労働安全衛生法の定期健康診断項目に加えて、胃がんや大腸がんの検診も含まれているより充実した健診です。
しかも、協会から補助があるため費用は7,038円に抑えられます。

保険証見本

対象となる方:協会けんぽ加入の被保険者(本人)で35歳から74歳の方

採血・検尿・胸部レントゲン・心電図・胃内視鏡・便潜血・視力・聴力・診察
【臼杵病院コース健診】
基本的な健診から半日ドックまで、3種類の健診コースがあります。いずれのコースも労安法健診の項目を含んでいますので、事業所の健診としてもご利用いただけます。

基本コース : 採血・検尿・胸部レントゲン・心電図・視力・聴力・診察   7,528円
充実コース : 基本コースに胃内視鏡・便潜血検査が追加されます   17,497円
ドックコース : 充実コースに肺機能・腹部エコー検査等が追加されます   26,925円

訪問診療

 
当院は、在宅療養支援病院として、病院への通院が困難な患者さんへ、ご自宅や施設へ医師・看護師が定期的に訪問して診療を行っています。 24 時間いつでも連絡がとれるような体制をとっており、急に入院が必要になった場合の受け入れもできるようしています。 住み慣れたお家で安心して暮らせるよう在宅患者さんを総合的にサポートします。  
  • 診療内容
  • 診療科目
採用情報
お問い合わせ
ページの先頭へ戻る

社会医療法人 帰巖会 臼杵病院

〒 875-0023 臼杵市大字江無田 1154 番地 1 病院受付 TEL 0972-83-8100 FAX 0972-83-8105