1. HOME>
  2. 臼杵病院>
  3. 人工透析センター

人工透析センター

人工透析センター

人工透析のご案内

人工透析は慢性腎不全の方にとって日常生活を送るうえで、なくてはならない医療です。
移植医療もごく限られた方しか受けることができず、現状では多くの方が人工透析を必要としています。
安全で良質な人工透析の提供、患者様一人一人に合わせた治療を当院では行っています。

 

フットケア

現在透析患者さんの足病変が深刻な問題となっています。
重症化すると潰瘍や壊疽を発生し、切断することもあります。
当院ではフットケアは透析患者さんの足を守るだけでなく、生活の質や生命を守るということを重要視し、「透析患者さんの足病変を未然に防ぐ」「重症化させない」を合言葉に計画的にフットケアを行っています。
痛みやしびれ乾燥したり、ひび割れしたりむくんだりと様々な症状が起こる可能性がありますので、お気軽にご相談ください。

 

腎臓リハビリテーション

腎臓リハビリテーションを開始しました。
運動習慣がある透析患者さんと運動習慣のない透析患者さんでは生命予後に有意差があり、週あたりの運動回数が多い人ほど生命予後は良いことがわかっています。
当院では「たくさん食べてたくさん透析をする」にプラスして「たくさん運動をする」も取り入れていこうと考えました。現在、主治医をはじめ臨床工学技士、セラピスト、管理栄養士が一人一人にあった運動メニューや食事についての話し合いを行い、提供しています。
「前よりも歩くのが楽になった」「透析に来る楽しみがまた一つ増えた」など好評です。

 

透析スケジュール

時間
8:00~
13:00~
夜間 17:00~23:00      

夜間透析

患者様の社会復帰にお応えできるように夜間入室は18:30まで可能となっています。
お気軽にお問い合わせください。

透析の特長

きれいな透析液

透析治療において透析液の清浄化は各種透析合併症の発症を 抑制するために非常に重要です。
当院ではRO装置から患者監視装置まで熱水消毒を行うことによって配管内を無菌状態に保ち清浄化された透析液を供給しております。
また当院臨床工学技士による機器の洗浄・消毒・定期的エンドトキシン測定・生菌検査を行い徹底した水質管理を行っております。

 

長時間透析

当院では長時間透析にも力をいれております。
開院当初0%だった長時間透析の患者様も現在準備期間の方(5時間~6時間)も含めますと30%を超えました。
特に降圧薬、リン吸着薬の減量・休薬、肌の色がきれいになったなど患者様にもその効果を実感していただき、「しっかり食べてしっかり透析する」をモットーにこれからも取り組んでいきます。

オンラインHDF

血液透析によって対処ができない透析アミロイド症、透析困難症(掻痒、イライラ感、不眠、末梢循環障害)などに効果があります。
当院ではオンラインHDF装置(認可承認済)を用いて症状に合わせた治療を行っております。

 

明るく過ごしやすい透析室

窓が大きく開放的なため透析室全体が明るく、患者さんからも好評です。
全台電動リクライニング機能付きパラマウントベッド。
19インチ液晶テレビ(BS、DVD視聴可)Wi-Fi完備とアメニティも充実。
治療時間が有意義でリラックスできるような透析室となっています。

 

無料送迎サービス

透析患者様の無料送迎を行っています。
当日予約や当日キャンセルなど臨機応変に対応しています。
患者様やご家族の負担軽減にお役に立てるよう努めてまいります。
送迎ご希望の方はお気軽にスタッフにお問い合わせください。